一寸先は闇

ナマケモノが綴る

約1ヶ月、空きました

 

 二日坊主でした

 

だいぶ期間が空いた。存在を忘れていた。

 

でも思い出したから書こう。初めての曲紹介だな。

 

今日のロックンロールを一曲。

 

ブルーハーツ「シャララ」

 

最後にヒロトが「もっと!」「はーい、ありがとう」と言っていることがツイッターで回ってきて、久しぶりに聴いてみた。

ブルーハーツっていいよな。ほんと、いつ聴いてもかっこいいよ。

 

この曲、歌詞もじっくり見ながら聴いてみた。

原発の歌だとか何とか言われているけど、僕は天気のいい朝を想像した。

 

春から夏に変わる、緑生い茂った風のない朝に、突然、それも一瞬だけビューンと風が吹いた。

そんな景色が想像できた。

メッセージとしては「世の中で起こることは、みんなが悪いんだ。特定の誰かが悪いわけじゃない。」ってことを言っているように思う。

 

ヒロトの歌、マーシーの歌は、すごく考えさせられる。すごくわかりやすいんだ。

ブルーハーツハイロウズクロマニヨンズもみんな、わかりやすい歌詞でメッセージを訴えかけている。だからすごく面白い。

 

今日の一曲はここまで。ぜひに。

 

www.youtube.com

 

 

自分の話とこれからのブログについて考えて一日が終わりました

  今日は自分の話とこれからのブログについて

 

昨日の記事で、なぜニートなのか書いたのですが…

 

僕、音楽が大っっっっっっ好きなんです!!!

声を大にして言いたいことです。

 

音楽と出会ったのは、というかちゃんと聴きだしたのは高校生に入った頃でした。

とある若者向けのラジオ番組を好んで聴いてて、音楽に興味を持ち出したんですね。

 

最初はJ-popや、若いロックバンドを聴いていました。

しかしある日、凄まじいバンドと出会ってしまって音楽にのめり込んでしまったのです。

 

そのバンドが…THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

 

THIS IS JAPANESE ROCK'N'ROLL。

90年代、日本の音楽シーンにロックンロール旋風を巻き起こした一つのバンドです。

音、ビジュアル、個性、全てにおいて凌駕していました。

 

とまあ詳しい話はこのくらいにしておいて…

音楽にどっぷりのめり込んでしまった人間が何をやりだすかなんて百も承知ですよね。

 

バンドをやりたくなったんです。結局組めたのは大学のサークルだったんですけどね。

 

音楽を自分で発信すること、それがすごく楽しいと感じた僕は卒業後もまだ満足するまでやりたいと思いました。それで就活せずに、一年間少しですが貯金をして、遊ぶお金を貯めて卒業後東京に行きました。

 

…1週間で帰ってきました。

東京、きっと僕には向いてなかったのかもしれません。わかんないですけどね。

東京の空気に飲まれて、せっかくバンド組めそうだったのに音楽への情熱も冷めてしまいました。そして名古屋に帰ってきて、今ニートしているということです。

 

音楽への情熱も冷め始めて、大好きなロックンロールもめっきり聴いてなくてギターも触ってなくて、名古屋に帰ってきたらちゃんと仕事しよう、就職活動しようと思ってゆっくりですが行動を起こしている最中です。

 

音楽、今も聴かないことはないんですが、大好きな違うジャンルを聴いてます。

ロックンロールを聴いてしまったら、もう一度やりたくなってしまうかもしれないと思っていたから。

 

でも不思議ですね、たまーーーーーにほとんど無意識に聴いてしまうんですね。

そしてロックンロールへの熱が沸騰直前なんですね。

 

このブログ、日常的な雑記にしようと思っていたんですが、

上記の通り、沸騰直前なのです。

 

なので、これから、雑記もあったりしますが、自分が大好きな一曲を紹介して情熱的に説明しようと思います。

鬱陶しいくらいに感想を書きます。僕の音楽熱が画面越しに伝わるように。

 

長くなってしまいましたが、今日はこの辺で終わります。

明日から、毎日、「今日はこの曲のことを書こう!」という思いつきで書きます。

 

よろしくお願いします。

  

 

 

(テスト)あまりにも時間があるのでブログを開設しました

 

タイトル通り、あまりにも暇なのでブログを始めました。

すごいナマケモノなので、内容もきっとゆるゆるしています。

 

最初に目標を掲げようと思います、極力毎日投稿します。

 

昔日記感覚で少しやっていたことはあるけど、あくまで日記、だらだら書いていつのまにか触らなくなっていたのですが…

今回は、やります。有言実行。

 

初めてのブログって何を書けばいいかわからないので、簡単な自己紹介みたいなことをします。

 

あ、その前にブログタイトルについて話します。

 

一寸先は闇・・・

一寸先は闇とは、これから先のことはどうなるのか、まったく予測できないことのたとえ。 

 

いかにも暗そうなことわざですよね。でも僕は結構明るい意味に捉えているんです。

 

「これから先どうなるかわからない=誰も予測できない方向に進むかもしれない」

先が見えないって結構面白いですよね。

ただ能天気なだけかもしれませんが、パッと思いついたのでこのことわざをタイトルにしました。それだけなんです。

 

(調べて見たら全く同じタイトルの人がいたのですが、気に入ったのでもうこれで行きます。)

 

さて、自己紹介します。

 

年齢…22歳(大学卒業したて)

趣味…音楽鑑賞、レコード収集、ギター、酒、競馬

職業…

 

 

 

ニート!!!

 

そう、ニートだから時間があるんですね。大学まで卒業しといて何してるんでしょうかね。

 

今はすごい自堕落な生活を送りながら一日に数時間、いや一時間ほど、マイナビ転職を見ています。

 

なんでこんなことになっているのかというと、実はやりたいことがあったんですね。

それは次回の記事で書くことにします。

 

まとまりのない文章になってしまいましたが、終わります。